プリンタを選ぶ方法について

パソコン教室の生徒さんから「プリンタを購入したいけどカタログを見てもよくわからないし、店に行っても沢山の機種があって困る」と相談を受けます。
ということで、プリンタを購入する際のカタログの見かたをご説明いたします。一般的にインクジェットプリンタが主流ですので、今回はインクジェットプリンタのみで考えてみたいと思います。全て主観ですので購入後の責任は一切持ちません。ご自身の判断の参考程度ということでお願いいたします。
 
●使用目的を考える
プリンタの本来の使用目的はパソコンにある文書や画像の印刷ですね。ところが、パソコンショップの店頭を見ますと、複合機と呼ばているプリンタ+スキャナ+コピー+ファックスが合体されたものが多く並べられています。本当にこの『複合機』が良いのでしょうか? ちなみにプリンタインクのランニングコストはとても高額です・・・複合機ではなく、コピーならコピー機、ファックスならファックス専用機で作業したほうがコストが安い場合が見受けられます。また、複合機はプリンタ専用機よりも高額ですので、導入コストもよく検討されたほうがよいと思います。スキャナやコピーやファックスも「同時にどれも欲しい」ということであるならば複合機でもちろん良いと思います。要はご自身にとって『必要なものが複合されているのか?』ということです。
 
●インクの種類
プリンタのインクには『染料インク』と『顔料インク』があります。染料インクは色あせしやすいのですが、写真など色の多い画像をプリントする場合にとてもキレイに印刷できます。顔料インクは色あせしにくいのですが、写真などをプリントした場合、若干、染料インクよりも荒く見える場合があります。
最近では染料インクも顔料インクも弱点を改良したインクがでています。
 
●インクのコスト
機種によってインク代が高額になることがあります。あまり売れていないプリンタメーカーの機種に使われているインクはパソコンショップ等に在庫がないことが多々考えられます・・・。在庫がないと当然ながらお取り寄せになりますので、あまり割引率もよくないです。あと、低価格のプリンタは、インクカートリッジがバラバラにできず、一体型になっているケースが多々見受けられます。つまり、一色だけが無くなったとしても、一体型であるため、一色だけを交換するということができません。カートリッジが各色わかれてバラバラになるほうがコストの節約ができると考えられます。
 
●その他
最近では無線LAN対応の機種が増えてきています。また、CD-ROMやDVD-ROMに直接印刷できる機能がついた機種もあります。さらにはSDカードをプリンタで直接読み込めるタイプもあります。付いている機能がご自身に必要なものなのかを検討する必要があると思います。


お問い合せ・ご予約

出張専門パソコン教室ぱそくん・事務本部
〒468-0002
愛知県名古屋市天白区焼山
1-905-203(自宅ではありません)
電話052-740-2854

個人情報保護
当サイト免責事項
特定商取引法に基づく記載


予約受付時間

火・水・木10:00~20:00
レッスン最終終了23時
(休業日:月・金・土・日・祝)